地盤調査について

土地に建物を建設する場合、その土台となる土地が安定していなければ、安心して暮らせる強固な建物は建てられません。建物を建てようとする土地が安定していない場合には、地盤を改良することで、安定させることが可能です。
この地盤改良を実施する上で、大切となるのが「地盤調査」です。 地盤がどれだけの重みを支える力があるのかを調べます。

 

地耐力が足りない地盤は建物の重みを支えられず、地盤が沈み建物が傾いてしまうことがあり、 これを「不同沈下」といいます。
不同沈下を起こしてしまった建物を修正する工事には数百万もの費用がかかる上、建物や土地の価値も下がってしまいます。不同沈下を起こさないために、また、安心して暮らすために、しっかりとし た地盤調査が必要なのです。

不同沈下イメージ

 

リンク

住宅地盤調査ページへ

メニュー 地盤調査について 住宅地盤調査 住宅地盤保証 中古物件 土地情報 不動産Q&A

ブログ